イメージ画像

脚本家・演出家・演技講師 – 渡辺和徳

脚本家という仕事を始めて、もう十数年になります。人を描くことを生業とする、この脚本家という職業は、どれほどやっても果てが見えません。きっとそれは人間という生き物が、それだけ果てしなく、おもしろいからなのだと思います。いったいどんな人を描けば、楽しんでもらえるのか。どんな人が求められているのか。いつも考えています。

僕にとって、演劇とは娯楽です。忙しい日常の中、ふっと気を抜きたくなる。楽しみたくなる。遊びたくなる。贅沢をしたくなる。笑いたくなる、泣きたくなる、感動したくなる—。

演劇とは、そんな瞬間のためのものだと思っています。

これから先、僕自身、たくさんの人に出会っていくと思います。そしてその度、僕の描く人間は変わっていくと思います。良かったら、楽しんで下さい。そしてそれがみなさんの心をちょっとでも動かしたなら、脚本家として、それがなによりの喜びです。

NEXT STAGE

チラシ画像

9PROJECT vol.6「堕ちて今、君を想ふ。」

原作:江戸川乱歩「芋虫」 脚本・演出:渡辺和徳

乱歩史上最もおぞましいと言われた「芋虫」を、ひとつの愛の物語として“美しく”描き出す。

料 金:一般 ¥3,500/学生 ¥2,500
日 時:2017年9月14日(木)〜18日(月祝)

14日(木)/19:00
15日(金)/19:00
16日(土)/13:00&17:00
17日(日)/13:00&17:00
18日(日)/13:00

会場:シアターKASSAI

公演サイトはこちら!

イメージ画像

短編映画「祭りのあと」

脚本:やなせなな 監督:渡辺和徳

歌の世界を短編映画に! やなせなな初の脚本作品、映像化プロジェクト始動!
この作品の監督を、渡辺が務めます!

◇やなせなな オフィシャルホームページ
http://www.yanasenana.net

◇短編映画「祭りのあと」公式サイト
http://matsurinoato.net

*「祭りのあと」では、制作費の一部をクラウドファンディングでのご支援をお願いしています!

◇朝日新聞社クラウドファンディング A-port
https://a-port.asahi.com/projects/matsurinoato/

CONTENTS

脚本の書き方講座

脚本、台本、戯曲…。それが舞台であれテレビであれ、芝居をするためにはその元となるセリフが書かれた本が必要です。そんな脚本をだれでも書き”始め”られる、脚本(台本・戯曲)の書き方講座です。

戯曲の書き方講座へ


演出のやり方講座

演出と言う作業は、一般に思われているイメージとは、実はちょっと違うのです。演出をやろうと思った方がやり”始め”るための、演出者が本当に意識しなければならないポイントをお伝えします。

演出のやり方講座へ


子供のための脚本&ゲーム

子供のための教室で教えるときによくやっている発声ゲームや、小学生向けの劇の台本、小学校の体育館で行った公演の台本などを掲載しています。小学生向けの台本は、学習発表会・学芸会などで使用していただくこともできます。

子供のための脚本&ゲーム


プロフィール

僕のプロフィールを簡単に掲載しています。印刷用のデータもありますので、ご自由にダウンロードしてください。

プロフィールへ


上演履歴

僕がこれまでにお仕事させていただいた作品です。脚本・演出面で携わった作品だけ、記載しています。これ以外に、一般の方向けのワークショップの発表会や、小学生向けの作品などを執筆・演出しています。

上演履歴へ