「龍馬伝」初日開けました!!

ついに…ついに…ついに!
「龍馬伝」が初日を迎えました!

長かったような、あっという間のような…。
1ヶ月余りの稽古期間は、瞬く間に過ぎて行きました。
でも今は、この作品を皆さんの前にお届けできることがうれしくてなりません。

初日は、朝から場当たりをして、ゲネプロをして、本番…。
なんというか、もはや三回通し稽古をやったような気分。
いや、この日に限らず、これまでなんども稽古を重ねてきて、さんざん同じセリフをしゃべってきたはずなのですが、それでもやっぱりお客さんの前でやるのは特別なものですね。
役者同士だけでなく、舞台上と客席、俳優と観客の間のコミュニケーション、それがこの作品をまた一つ大きくしてくれます。

本番は、残り三回。
でも、これからもこの「龍馬伝」は日々、変わっていくと思います。
それが演劇というものの、いいところですからね。

ぜひ、それを劇場で体感してみてください!