すべての人々に…

3月10日、33歳になりました。
劇団の解散もあり、今年は新たな出発の年になると、思いを新たにしました。

3月11日、大地震が発生しました。
JRが止まったので帰ることができず、3時間歩いて逸見の家に泊めてもらいました。

僕の身の回りでは、東北のようなものすごい津波の被害などはないですが、電気が止まれば何も出来ない…。
交通が止まれば、物もなくなる…。
これも一つの被災の形なんだと、そして首都圏は電気も物も、たくさんのものを地方に依存していたのだな、と、なんだかそれを、ものすごく実感しています。

それでも、大混雑する駅のホームで、だれも文句を言わずに並んでいたり、徒歩で帰る人たちが大混乱を起こしていなかったり、気づけばいろんな看板の電気が消されていたり、余震が起こると近所の人たち同士で声をかけるのが聞こえてきたり…。

ああ、日本人って素敵だな、と、それも実感しています。

それにしても、こういう震災に対しては、どこか他人事だった。
やっておかなきゃいけない備えを知ってはいても、「大丈夫だろう」と思ってなにもしてなかった。
それを痛感。
まだまだ余震が続き、いつまで大きな地震が来るか分からない状態…。
今度は都心部がやられるかもしれない。

今、与えられたこの準備の時間を大事にして、備えをしたいと思います。

今回の震災で被害に遭われた方々に心からの哀悼の意を捧げ
救助を待つ方々の無事を祈りつつ
これからの復興に微力ながらも力を尽くすことを、固く心に誓いたいと思います。

2 Comments

  1. ちょっこう
    2011/3/17

    先輩!お久しぶりです!岩手出身のかわいい後輩、ちょっこうです!大学時代は教科書頂いたり、過去問を頂いたり、皆で楽しく飲んだり飲まれたり、たいへんお世話になりました。

    先輩の同期の方々から先輩のご活躍はうかがっていました。

    東日本大震災の被害は甚大でしたが、私は家族を含め無事です!

    今住んでいるのは内陸部ですが、先日まで、被害の大きかった沿岸部へ災害対応への応援に行ってきました。また、近日中に応援に向かうことになると思います。頑張ってきます!

    東京も帰宅困難な方々が多くいらっしゃり、大変だったことと思います。

    今後とも岩手を含め、被害にあった地域の方々へのご支援、ご協力をお願いいたします。

    最後になりますが、先輩の更なるご活躍をお祈りいたします!

    返信
    1. 渡辺 和徳
      2011/3/17

      おおお!無事で何より!元気で何より!
      大変なときだろうに、わざわざ連絡くれてありがとう。

      何だかもう、大変なことになっちゃったよね…。
      停電したり、電車が止まったり、いろいろ不便があるけど、こっちは大きな被害はないからさ。

      応援、がんばって〜!
      俺は募金で協力するよ。

      そして、落ち着いたら絶対そっちの方に遊びに行こうと思ってて。
      そんとき、飲めたらいいね〜。
      かわいい後輩と。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。