川栄李奈さんの、「AZUMI」

何度かの推敲を経て、「AZUMI」の台本を書き上げたのはもう2ヶ月近く前になります。
それから、他の舞台の本番や稽古が重なり、「AZUMI」の方は稽古場にも足を運べず、本番の舞台にもなかなか行けずにいましたが…本日先ほど、ようやく観てきました!

いやもう…びっくりです。

演出の岡村さんは稽古の現場でどんどん芝居を作り変えていく人なので、僕自身、台本がどういう形で上演されるのか、まったくわからずに行ったわけですが、とにかく舞台上の熱量にびっくりです。
あずみも、竜馬も、駿介も…もちろん舞台上にいるすべての方たちが、全力でぶつかり合っていました。

書き手として、こんな光栄なことはないですね。

しかし何と言っても、あずみ役の川栄李奈さんには、とにかく驚かされました。

Continue reading →

「AZUMI 幕末編」あずみが帰ってきた!

まさか、こんな日がやってくるとは思ってもいませんでした。
最初の「あずみ」の舞台化を手伝わせていただいたのは、2005年のこと。
もう10年も前の話です。
まさか「あずみ」の続編をやる時が来るとは…そしてまた、脚本に参加さえてもらえるとは…ほんとうにうれしい限りです。

今回の「AZUMI」は幕末編。
前作とは、まったくストーリーが違います。
個人的には、つい先日、つかさんの「龍馬伝」の舞台版をやったばかりなので、幕末づいてるなあ…という感じなんですが。(笑)

まだ稽古も始まっていませんので、どんな作品に仕上がっていくかはまだまだこれからなんですが、また新しい「AZUMI」の誕生に、僕自身がワクワクしています。
小山先生の原作の素晴らしさ、おもしろさを、皆さんに伝えられるように尽力していきたいと思います。

公演詳細は特設サイトへ!

AZUMI_FLYER_OMOTE AZUMI_FLYER_RIMEN