「龍馬伝」初日開けました!!

ついに…ついに…ついに!
「龍馬伝」が初日を迎えました!

長かったような、あっという間のような…。
1ヶ月余りの稽古期間は、瞬く間に過ぎて行きました。
でも今は、この作品を皆さんの前にお届けできることがうれしくてなりません。

Continue reading →

来た。

龍馬伝、いよいよ来週から開幕です。
稽古も残すところ、あと2回。
土日は児童教室があるので、1日びっちり稽古が出来るのは、今日が最後でした。

ということで、2回通し稽古。

ただでさえハードな今回の舞台。
間45分の休憩で2回連続の稽古は、役者を廃人にします。

終わったあとは、こんなかんじ。

IMG_0744.JPG

しかし、やった甲斐がありました。

Continue reading →

勝ちました。

本日の「龍馬伝ブログリレー」私がじゃんけん勝ちました。
毎回毎回、いいところまで勝ち残りながら、あと一歩のところで敗退を続けてきたのですが、ようやくの担当です。

まあ、担当じゃなくてもたまに書いてるんですけどね。

さてさて、「龍馬伝」原作は小説の三部作です。
なので、舞台版でも大きくシーンを三つに分けて、一部、二部、三部と呼んでます。
今日は一部を集中的に稽古しました。
幕開きからの45分、ここが野望編パートです。
全体の三分の一、45分に過ぎないんですが、芝居一本ぶんくらいのボリュームがあります。
一部の通し稽古をすると、全員汗だくのドロドロになります。
でも、休む間もなく二部が始まります。

最近、静かな芝居ばかり書いていたので、この感覚は久しぶりですねー。
楽しいです。

Continue reading →

仲間って感じ。

日々、Twitterでもつぶやいてるんですが、今回の「龍馬伝」は、本当になんかもう仲間って感じです。

それぞれね。
得意なことが違うんですよ。

だから、得意な人が、得意なところではみんなを引っ張って、別のところでは、別の人に引っ張ってもらって、みたいに、みんなのいいとこ取りして稽古しているのです。

Continue reading →

「龍馬伝」稽古中!

さあ、さあ、さあ、さあ!
「龍馬伝」ガツガツ稽古しております!
今はとにかく段取りをつけている段階ですが、毎日がとにかく楽しいです。

出演者が10人と、少ないこともありまして、団結感がありますね〜。
仲もいいですし、何より「前に進もう!」意識が強いです。

…当たり前っちゃ、当たり前のことなんですけどね。

Continue reading →

チラシ画像_表

「龍馬伝」いよいよ始動!

気がつくと、怒涛の3月4月が怒涛のように過ぎて行きました。
「広島に原爆を落とす日」が終わったかと思うと、次は「カノカタ」と「一縷に賭ける」。
その間に「龍馬伝」の台本を書き…ようやく落ち着いたのがつい4日前ほど…。
そこからさらに、劇団の決算報告のための資料を作ってました。

はあ。

疲れましたが、いよいよ稽古開始です!

この「龍馬伝」は、つかこうへい先生の小説です。
これを戯曲化して上演したいと思ったのは、実はもうずいぶん前…。
つかさんから言われまして、2006年に「蒲田行進曲」、2007年に「二代目はクリスチャン」の構成・演出をやらせていただいて、じゃあ次は何をやろうか…と考えた時に、僕が「やらせてくれませんか?」と、めずらしく自分から口にしたのがこの「龍馬伝」でした。
しかし返ってきた答えは、「いつまでも俺の芝居をやってないで、オリジナルを書け」でした。
そしてその時上演したのが、「鬼」という作品でした。

Continue reading →