来た。

龍馬伝、いよいよ来週から開幕です。
稽古も残すところ、あと2回。
土日は児童教室があるので、1日びっちり稽古が出来るのは、今日が最後でした。

ということで、2回通し稽古。

ただでさえハードな今回の舞台。
間45分の休憩で2回連続の稽古は、役者を廃人にします。

終わったあとは、こんなかんじ。

IMG_0744.JPG

しかし、やった甲斐がありました。

Continue reading →

勝ちました。

本日の「龍馬伝ブログリレー」私がじゃんけん勝ちました。
毎回毎回、いいところまで勝ち残りながら、あと一歩のところで敗退を続けてきたのですが、ようやくの担当です。

まあ、担当じゃなくてもたまに書いてるんですけどね。

さてさて、「龍馬伝」原作は小説の三部作です。
なので、舞台版でも大きくシーンを三つに分けて、一部、二部、三部と呼んでます。
今日は一部を集中的に稽古しました。
幕開きからの45分、ここが野望編パートです。
全体の三分の一、45分に過ぎないんですが、芝居一本ぶんくらいのボリュームがあります。
一部の通し稽古をすると、全員汗だくのドロドロになります。
でも、休む間もなく二部が始まります。

最近、静かな芝居ばかり書いていたので、この感覚は久しぶりですねー。
楽しいです。

Continue reading →

仲間って感じ。

日々、Twitterでもつぶやいてるんですが、今回の「龍馬伝」は、本当になんかもう仲間って感じです。

それぞれね。
得意なことが違うんですよ。

だから、得意な人が、得意なところではみんなを引っ張って、別のところでは、別の人に引っ張ってもらって、みたいに、みんなのいいとこ取りして稽古しているのです。

Continue reading →

「龍馬伝」稽古中!

さあ、さあ、さあ、さあ!
「龍馬伝」ガツガツ稽古しております!
今はとにかく段取りをつけている段階ですが、毎日がとにかく楽しいです。

出演者が10人と、少ないこともありまして、団結感がありますね〜。
仲もいいですし、何より「前に進もう!」意識が強いです。

…当たり前っちゃ、当たり前のことなんですけどね。

Continue reading →

チラシ画像_表

「龍馬伝」いよいよ始動!

気がつくと、怒涛の3月4月が怒涛のように過ぎて行きました。
「広島に原爆を落とす日」が終わったかと思うと、次は「カノカタ」と「一縷に賭ける」。
その間に「龍馬伝」の台本を書き…ようやく落ち着いたのがつい4日前ほど…。
そこからさらに、劇団の決算報告のための資料を作ってました。

はあ。

疲れましたが、いよいよ稽古開始です!

この「龍馬伝」は、つかこうへい先生の小説です。
これを戯曲化して上演したいと思ったのは、実はもうずいぶん前…。
つかさんから言われまして、2006年に「蒲田行進曲」、2007年に「二代目はクリスチャン」の構成・演出をやらせていただいて、じゃあ次は何をやろうか…と考えた時に、僕が「やらせてくれませんか?」と、めずらしく自分から口にしたのがこの「龍馬伝」でした。
しかし返ってきた答えは、「いつまでも俺の芝居をやってないで、オリジナルを書け」でした。
そしてその時上演したのが、「鬼」という作品でした。

Continue reading →

「広島に原爆を落とす日」サンシャイン劇場初日!

とうとうこの日がやってきました!
「広島に原爆を落とす日」東京公演、サンシャイン劇場の初日です!

僕も「カノカタ」の稽古を早抜けして、劇場に行ってきたのですが、地方公演についていなかったので久しぶりで…なんというか、スタッフというより一観客みたいになってました。
いやもちろん、ちゃんと仕事もしたんですけど。

初日といっても、全体としてはだいたい折り返し地点。
芝居もしっかり安定してました。
プレビュー公演の時にはまだガムシャラだったところも、緩急がついたり、思いの丈がはっきりしてきたりして、すごく見やすくなってました。
残りの公演日程でも、まだまだ進化していくことでしょう。

Continue reading →

2014年度児童教室、発表会でしたっ!

ちょっと時間が空いてしまいましたが、3月22日、児童教室の発表会が行われましたー!
毎年3月の一大イベント。
僕にとっては、ある意味一年で一番大好きなイベントです。

この児童教室、劇団に入ったばかりの頃から先生を始めて、途中何年か外れていた時期もありましたが、15年近くやってることになるんですよねえ…。
普段の授業中は、基本的に若い後輩たちに授業は任せているんですが、発表会シーズンは俄然前に出て行きます。
後輩たちを押しのけても、俺にやらせろ、と。(笑)

だって、やりたいんだもん。

子供に関わる仕事だけは、ずっと続けていきたいと思っている僕にとっては、これは退けないところなのです。

Continue reading →

「広島に原爆を落とす日」やっぱり稽古中!

「広島に原爆を落とす日」が、バリバリ稽古中です!
今回、僕は潤色という立場で演出の錦織さんのお手伝いをさせてもらっているのですが、劇団の稽古場とも、よく一緒にやらせてもらっている岡村さんの現場とも違う雰囲気で、なかなかに刺激的です。

単純に楽しいですね、稽古場が。

そしてキャストの皆さんが、みんな芸達者というか、ほんとに上手いのです。
でも、いわゆる僕らのつか芝居とはまた違うので、つかさんのセリフと噛み合った時に違った化学反応が起きます。

それが、おもしろい。

そこをうまくまとめあげる錦織さんの演出もあって、これは面白くなるだろうな、という予感というか確信があります。
戸塚くんも、あの膨大なセリフ量を見事にしゃべりきってますしね。

楽しみです。

Continue reading →

「カノカタ」チケット発売中!

ちゃんと告知してませんでした…。
2015年第2弾、オリジナル作品「カノカタ」、チケット発売開始されました〜!
千秋楽は早々に売り切れそうなので、どうぞご予約はお早めに…。

前回の記事にも書いたんですが、今回はとても「普通」なお話です。
怪物が出てきたり、刀を振り回したり、世界を滅ぼしたりしません。(笑)
普通な人たちの、普通なお話です。

急遽決まった公演だったので、稽古の最初は出演者全員と、どんな話にするかのディスカッション。
…ええ、だいたい3時間も経つとビールを開け始めるんですが。
3〜4回話し合って、そこからはガーッと一気に書いて、ザクザク稽古して、本番1ヶ月前にしてあら通しができるくらいにはなりました。

心温かく、そしてちょっと前向きになれる…そんな芝居になってくれたらいいな、と思っています。

チケットのご予約はこちらから!

Continue reading →