1-2. アイデアのかけらを集める

何か書きたいものが浮かんできたら、書き始めなくてはいけません。ですがフワッとイメージが浮かんだだけの状態では、まだ全体像は見えてこないでしょう。ここできっちりプロットをまとめて…というのももちろん良いのですが、もう少し作…...

1-3. 結局、自分は何を書きたいのか?

たくさんのアイデアのかけらが集まってきたら、一度立ち止まって考えてみましょう。結局、自分は何を書きたいのか、ということです。頭の中の妄想に集中するのはいったんやめて、アイデアのかけらを目の前に広げてみます。 (言い忘れま…...

1-4. 物語を一行で書き表してみる

書くべき物語が見えてきたら、一行物語を作ってみましょう。いろんなやり方がありますが、僕はこれを主人公の3ステップで作ります。すなわち「どんな主人公が、どうなって、どうなる」という感じです。 適切な主人公はだれか? まず最…...

2-5. キャラクターを配置する

ここまでで、主人公の初めと終わりが決まり、表向きの目的と内面の目的が定められました。内面の目的は、中間点で大きく変わり、主人公は自身の欠損に気づき、その欠損と対峙しながら、乗り越えるべき壁に立ち向かいます。そして壁を乗り…...

Scroll to top